腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フィンランド戦をみて

<<   作成日時 : 2006/02/19 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

2006初戦のアメリカ戦は2−3という散々たる結果であった。惜しいとも見えるスコアかもしれないが、内容と言えば全くアメリカにゲームを支配されていた。
そんなジーコジャパン、静岡エコパでのフィンランド戦を見て、、、

アメリカ戦での3−6−1という間違った?フォーメーションから3−5−2の慣れ親しんだ形に戻した。先発といえば坪井、村井、巻の3人を今回は入れ替えた。
今回の先発に起用された3人はいいアピールができたのではないか?
坪井は安定したディフェンスで結果、無失点に貢献。
村井はジーコジャパンではほぼ固定と言われたアレックスのポジションを奪えるのでは?という動きを見せた。
巻も持ち前の運動量で攻撃に守備にと存在をアピール。

試合と言えば、やっと後半になりドラゴン久保の04年6月9日W杯アジア1次予選・インド戦以来、約1年8カ月ぶりとなる得点を皮切りに、小笠原の意表をつく超ロングシュートと結果2−0というスコアでした。
後半は細かいパスを回し、日本らしいゲームができたのではないかと思う。海外組はいないがまずまずの結果ではないか?なんといっても小笠原が1ゴール、1アシストとフィンランド戦のMVPだろう。
小野もボランチであったが中盤からゲームメイクしていた。(本番もボランチか?ということはヒデとのボランチ?融合は可能なのか?)
22日のインド戦も日本のW杯に向けたいい調整となる試合がみたい。
…当日、日産スタジアム行きます!

でもW杯は甘くない。W杯にはこの程度のチームは出てこないし、こんなゲームはないだろう。本番までもうあと残り数ヶ月だ。


画像

☆おすすめCD〜「TONY HUSSLE/SEXY,FREAKY,ELECTRIC」

まずはジャケ。まるでPRINCEの1stアルバムの「FOR YOU」のようなハダカにギター姿といけないセンスを感じる(?!)
お店でのコメントを見てみるとなんだかパーラメント/ファンカデリックのメンバーの甥っ子だとか…。
血統良しのサラブレットという肩書きもあったが、視聴してみるとこれがまたメロもトラックもいい。
アリシア・キーズとも接点があるとか、納得な楽曲。でもアイズレーのようなギターソロなど70S’な臭いが感じられます。
ジャケで見るとタバコが好きなようで声はどんなもの(?!)かと想像していたらこれがまた繊細でかつしっとりとしたファルセットボイスも持ちあわせるいい声。
#3,7はお気に入りです。よかったら聞いて溶けちゃってください。今後の活動に期待できるシンガーソングライターだと思います。ちなみにこの作品はまだ輸入盤のみの発売だそうです。

まっちー

腹黒PLAYERSの活動予定・音源ダウンロードはこちら
→ http://www7a.biglobe.ne.jp/~hcl/top.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TONY HUSSLE/SEXY,FREAKY,ELECTRIC??
聴きたい!買うっす!まっちーなかなか渋いの好きなんだね!!
だんちあけぼの
2006/02/19 22:41
渋いというより、これはエロい感じです(?!)
なんだか2006注目のアーティストといろんなサイトでも書かれているようです。今後もオススメなどあったらコメント入れていきます!
HGP
2006/02/23 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィンランド戦をみて 腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる