腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 1976年生まれの音

<<   作成日時 : 2006/04/24 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1976年生まれである。1976年、僕の好きなアルバムはなぜかこの年が多い。気のせいか。1976年〜1978年あたりのレコードの音がたまらなくいい。

80年代になってしまうと、CDが出現し、レコーディング環境も変化したのかレコードも音が悪い。この時代の音楽はレコードで聴くことにしている。レコードは大きめの音で聴くのが気持ちよい。クラブDJがレコードを使用するのは、ダイナミクスがCDよりもはるかに出るからだそうです。ただ小さい音で聴くときはCDの方が再現性があるようです。

1976年、僕の好きなアルバムをあげます。

@Ned Doheny / Hard Candy
AThe Isley Brothers / Hervest For The World
BMinnie Riperton / Adventures In Paradise
CSteivie Wonder / Key Of Life
DDeniece Williams / This Is Niecy

なぜか、全てのレコードの音が抜群に良い。なぜか。

パソコンで好きな曲を好きな時に自由に引き出せるようになった。mp3playerにCD何枚分もの曲を収納し出掛けられるようになった。つまり音楽そのものは身近に置けるようになった。僕たちは十分にIT革命の恩恵を受けている。

だけどたまには不自由してレコードを聴いてみる。すると、忘れていた何かを思い出す。
加藤大

腹黒PLAYERSの活動予定・音源ダウンロードはこちら
→ http://www7a.biglobe.ne.jp/~hcl/top.htm




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1976年生まれの音 腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる