腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「日本沈没」

<<   作成日時 : 2006/07/26 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この夏邦画のイチ押しと言われている作品映画「日本沈没」を見てきた。小松左京の同名ベストセラー小説を映画化した1973年作品『日本沈没』を現代版としてリメイクした衝撃作である。

超大作として話題が先行。ということもあり何となく(期待はずれ)のような気がしていたが…
実際、映画を見たら迫力の映像!

♪釘付け〜 byHGP

こういった破滅的なものって見てるだけで痛い感情ばかりが先行してしまいますが、その中でちゃんと人間ドラマな部分が見えていたように思います。
ところどころで「なんだよそれ!」突っ込んでしまう部分があったり、クスッっと笑いたくなるシーンがあったりと疑問な点もありますが、最終的に悲しみの中にも希望がもてるような…そんな映画でした。

僕は原作も読んでいないし1973年作品も見ていないからあまり偉そうなことは言えないのですが、災害の惨状は想像以上のもので、体験したこともないのですがただただ痛い気持ちになりました。
ただのスゴミをだすためにやってる映画のようには感じません。その中に訴えるヒューマンな部分であったり正義感や責任感とか愛(?!)を感じれた作品です。
いきなり静岡県の沼津市が地震で崩壊しているサマは静岡県出身の僕には周りの人の1.2倍くらい痛かった・・・かな?

ツッコミどころというわけではないが、レスキュー隊の柴崎コウの髪長すぎ!でもかわいい!許す!
クサナギのいきなりブチュっといったシーンはありえねぇ!つうかあの場面では女の立場だったら嬉しいのかな???
ミッチーがナイス演技!「吾輩〜」に続き、好きになったぞ☆
トヨエツはなんでもできるんだなぁ…カッコいいっす。その髪型もなにもかも。バカ、お前バカ(わかる人はスゴイ?)

あまり書きすぎると見てない人に失礼なのでこのへんで。
今度は1973年作品版を見てみよっと。

&ふざけてるのか?2006年晩夏からシネセゾン渋谷にてレイトショーほか全国順次公開らしいが、「日本以外全部沈没」も気になる。。。

まっちー

腹黒PLAYERSの活動予定・音源ダウンロードはこちら
→ http://www7a.biglobe.ne.jp/~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「日本沈没」 腹黒PLAYERS日記〜PRIVATE GUYS〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる